50年以上のものづくりの実績。技術と信頼の会社です。

ナノバブル事業

  • HOME »
  • ナノバブル事業

当社ナノバブル事業について

ナノバブルは特殊な性質を持ち、たくさんの可能性を秘めております。 そこで当社は、「ホーン式」という新たなナノバブル製法を研究開発しました。 現在、試作機を制作し、生成されたナノバブル水で解析・試験を行っております。

※ナノバブルをご存じではない方はこちら

 

「ホーン式」とは

「ホーン式」とは当社で研究開発した独自のナノバブル製法のことです。 音が共鳴する理論から研究開発され、ナノバブル生成部も音響機器のホーンの形状をしていることから、「ホーン式」と命名しました。 ホーン式は従来のナノバブル製法と比較して、非常に簡易的な構造であるため、下記のような優位性を持ちます。


・バブル生成時に必要な圧力が小さい

・簡易構造で低圧のため、バブル生成装置をプラスチックで製造することができます。
・プラスチックのため、安価での量産が可能(従来品は金属のみ)
・ディスポーサル品にお勧め。(医療分野への応用)
・低圧で生成できるため破損しにくく、目詰まりがしにくいため、粘土のある液体でも生成可能。
・簡易構造のため、分解・メンテナンスが容易
・完全密閉でバブルを生成するため、衛生的である

現在は、広く市場展開をするために試作機をさらに改良中です。 (性能向上、小型化、軽量化、製造コスト削減) 本技術を広く用途展開するために、大学や研究機関と共同研究も募集しております。

※当社ナノバブル生成装置から発生したナノバブルの解析結果はこちら

 

平成27年度新製品・新技術開発助成事業に採択されました

本製品は、東京都の助成金事業「平成27年度新製品・新技術開発助成事業」で採択いただきました。
「ホーン式を用いたナノバブル発生装置の開発」というテーマで、弊社独自の技術でナノバブルを発生させる装置を研究開発します。弊社のナノバブル技術が様々な分野に貢献できるよう、全力で研究開発に取り組んでおります。

こちらに弊社の社名が掲載されております。(No.16が該当します)

 

次世代イノベーション創出プロジェクト2020に採択されました

東京都の助成金事業「次世代イノベーション創出プロジェクト2020」で採択いただきました。
弊社のホーン式のバブル製法を活用し、世界初の医療製品の研究開発に取り組んで参ります。

※助成金事業の詳細はこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社エーワンテクニカ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.