コーティング事業

レアコーティング

レアコーティング®S(シルバー)

製品概要

当社の従来のコーティング技術をもとに、抗菌作用のある銀ナノ粒子を極薄膜に絶妙に配合することで、大量の銀イオンを発生させることができる新商品です。抜群の密着力を持ち、抗菌作用は半永久的に持続します。

衛生的な空間づくりをご提供するために、持続ある感染予防、除菌、抗菌、消臭ソリューションを実現します。

レアコーティングS-概要

銀イオンで作られた抗菌・抗ウイルス用コーティング「LEA」(レア)で、ウイルスや菌を根こそぎ除去し、その効果は1年以上持続します!!
(持続期間はご使用状況によって異なります。)

銀イオンコーティング「LEA」(レア)

アルコールや次亜水などの除菌剤では抗菌できません!「銀イオン」がその悩みを解決します。

第三者機関に抗菌の効果が認められました。

検査機関:株式会社UBE化学分析センター
日時:2021年1月29日
試験方法:「JIS Z 2801:2012 抗菌加工製品-抗菌性試験方法・抗菌効果」に準じた試験により証明されました。

抗菌・抗ウイルスのメカニズム

膜厚50nmの強靭な
ガラスコーティング膜

LEA(レア)コーティング は、強靭なガラス膜の中に無数の銀ナノ粒子が点在しており、永続的に銀イオンを排出します。

抗菌試験

第三者機関により、大腸菌等を 24 時間培養し、抗菌性試験を行った結果です。
「コーティングあり」の方は、銀イオン効果で菌が激減していることがわかります。

大腸菌に対するLEAの効果

コーティングなし
5.4Log(生菌数/cm3

コーティングあり
0.1Log(生菌数/cm3

抗菌活性値5.3

黄色ブドウ球菌に対するLEAの効果

コーティングなし
3.8Log(生菌数/cm3

コーティングあり
0.8Log(生菌数/cm3

抗菌活性値3.0

コーティング効果

キッコーマン ルミテスターによる「ATPふき取り検査」による測定結果です。
 (管理基準値とは、衛生的にとてもきれいな状態を表す数値です。)

キッチン

測定前 1,892RLU
測定後 482RLU
(管理基準値 500RLU)

マウス

測定前 10,774RLU
測定後 390RLU
(管理基準値 500RLU)

レンジ

測定前 100,004RLU
測定後 495RLU
(管理基準値 500RLU)

ドアノブ

測定前 366,751RLU
測定後 1,296RLU
(管理基準値 2,000RLU)